納骨堂ネット l 納骨堂・お墓・葬儀・永代供養 l 供養の総合情報ポータルサイト

用語についての情報検索コーナー

ここでは、用語についてインターネット上の情報を収集します。
調べたい単語を入力し「検索開始」ボタンを押してください。

単語検索

キーワード:

お墓の未来を考える納骨堂。愛墓納骨堂ネットワークの無料改葬付納骨堂で、安心・安らぎの供養。

「合祀」についてフリー百科事典ウィキぺディアで調べる

合祀

合祀(ごうし)とは、神道の用語である。
概要
ある神社の祭神を、別の神社で合わせて祀ること(寄宮)。または、一つの神社に複数の祭神が祀られている状態のこと(相殿)。 合祭(ごうさい、がふさい)とも言う。 前者の合祀には、神社建築|本殿で祭神を一緒に祀る本殿合祀と、神社の境内に元の神社を移転し境内社とする境内合祀、離れた飛地境内に移転し境外社とする飛地境内合祀の3種類がある。 明治から大正にかけての神社合祀|神社合祀令では多数の神社が合祀の末、廃社された。これら廃社された神社の中には、後に合祀されていた祭神を戻し(復祀)、再建されたものもある。
関連項目

総社

分霊

神社合祀

フリー百科事典Wikipadiaでこの続きを読む


「合祀」に関連する書籍を調べる

AMAZONオンラインショップで、書籍を検索する