納骨堂ネット l 納骨堂・お墓・葬儀・永代供養 l 供養の総合情報ポータルサイト

用語についての情報検索コーナー

ここでは、用語についてインターネット上の情報を収集します。
調べたい単語を入力し「検索開始」ボタンを押してください。

単語検索

キーワード:

お墓の未来を考える納骨堂。愛墓納骨堂ネットワークの無料改葬付納骨堂で、安心・安らぎの供養。

「霊園」についてフリー百科事典ウィキぺディアで調べる

霊園

霊園(れいえん)とは、公園のように明るく綺麗な環境をもつ墓園(墓苑、共同墓地)の名称として使用されている呼称。公園墓地などを指す。多磨霊園、谷中霊園、八柱霊園などのように使用されている。 元々日本では戦前期に東京市で井下清らによって生み出され、専ら公共によって作られた。戦後になって人口の大都市集中によって需要が高まり、民間で収益を上げられるものも多くなった。中には、火葬場や葬祭施設を付設するものもあり、そうした墓地では注目すべきデザイン事例も多い。 なお、アメリカ合衆国最初の公園墓地として植物学者ジェーコブ・ビゲローによって1825年にボストン郊外マウント・オーバンに壮大なスケールの霊園がつくられ、アンドリュー・ジャクソン・ダウニングは、1840年ごろに、こうした公園墓地に感銘を受けたことを書き残している。
霊園の種類

公営霊園(公営墓地)
都道府県や市町村などの自治体が直接管理・運営している霊園もしくは墓地。自治体が運営主体であることから、永続性がほぼ保証されている。随時募集している自治体は少なく、募集期間を定めて抽選で利用者を決めることが多い。
民営霊園(民営墓地)
自治体に許認可を与えられた、公益法人や宗教法人などが管理・運営する霊園もしくは墓地。管理・運営の主体が宗教法人であっても、ほとんどの霊園が宗旨・宗派不問である。公営霊園と異なり、居住している住所や遺骨の所持が利用の条件として挙げられることはなく、墓のデザインや大きさなどを比較的自由に選べることが多い。
主な霊園

青山霊園

多磨霊園

谷中霊園

八柱霊園

八事霊園


外部リンク

フリー百科事典Wikipadiaでこの続きを読む


「霊園」に関連する書籍を調べる

AMAZONオンラインショップで、書籍を検索する